アラフォー英語、私が目指す到達点は…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近40代〜60代で英語の勉強をされている方が増えてきている気がするのはが、私もその一人だからでしょうか。

ネットで色々いらべていると、すごい人たくさんいらっしゃいますよね。50代で英語をやり始めて英検1級とか…!

私はアラフォー英語再開組で、数年経ちましたがとても英検1級は無理です。でも、中学英語から始めて2級は取得しました。

やっぱり英語でしょ

最近、子供に習わせたい習い事ランキング上位に「英語」と「プログラミング」があります。どちらもお勉強というよりは、本人たちが楽しいと感じる体験をしてもらって、ワクワクして取り組んでもらいたいですね。

ともあれどちらも国が教育に力を入れているカテゴリでもあります。

ただ、これらは本当に子供たちだけに必要なのでしょうか。大人といえどもこの先どのような人生になるか分かりませんし、人生100年と言われる時代にこれらの必須スキルを無視しても良いのでしょうか。

今後ますますグローバル化が進んで、英語が話せない人はサル扱いになるかもしれません。私は、「親は」「子供は」というよりも、「親も子供も」いろんなことにチャレンジして、大人だから夢を諦めるとか、そういう意識はなるべく捨てていけば良いと思っています。

でも中年になって再開してもモノになる?

冒頭でも言いましたが、実際に50代で英検1級を取得したり、定年退職後に英語を生かした仕事についたりという事例を目にすると、大人だから、中年だからという理由でやめるのは勿体無いと思います。英語が使えるようになりたいのではれば、歳だからと諦める時代ではないと思っています。

「40代で英語〜」みたいな学習法の本や雑誌の特集もよく見かけます。20代、30代であればこれから再学習すべき必須スキルと言っても良いのではないでしょうか。

逆に言えば、英語が使えない日本人が多い中、使える大人はかなりのアドバンテージではないでしょうか。

私が目指す到達点

私もまだまだ使える英語力ではなく、日々勉強時間を確保して早く目標に到達したいと思っています(実際はなかなか進まないものですが)。大人の場合、目標が明確であれば、それに特化して進んだほうが良いという話はいろんな人が語っています。

私の場合は、

  • ペーパーバックを楽しみたい
  • 英語のサイトを読みたい
  • 英語ニュースが聞けるようになりたい

という感じで考えています。

これだと、英語の4技能のうちリーディングとリスニングの習得が目標ということになります。もちろん、せっかく勉強しているのに海外旅行で積極的に話したいですが、バランス良くすべてに取り組むよりも、今はリーディングとリスニング重視で考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*