気軽にサイトやブログを始めよう!おすすめレンタルサーバーはこれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「WEBサイトやブログを立ち上げたいけど、どんなサーバーを選べば良いのか分からない」「難しいことはよく分からないけれど、手っ取り早く自分専用のサーバーでサイトやブログを公開したい」という人には、ひとまず共有のレンタルサーバーを利用するのがおすすめです。

他にどんなサーバーの形態があるか知りたい人は、こちらの記事でレンタルサーバーの種類について紹介していますのでぜひご覧ください(あくまでサーバーの違いについて興味がある人だけでOKです)↓

これで納得!レンタルサーバーの種類と1番オススメな借り方!

共有のレンタルサーバーが手っ取り早い!

レンタルサーバーの場合、サーバー運用やメンテナンスの心配はしなくて良いだけでなく、データベース作成やファイル管理機能、WordPressなどを簡単にインストールできる機能が付いていますのでとにかくセットアップの時間が短縮できます。

共有サーバーのデメリットとしては、CPUやメモリが他のユーザーとシェアする形になり、同じサーバーに同居している誰かのプログラムが暴走したり、記事がバズったりした場合に、そのとばっちりを受ける可能性があります。

ただ、最近では共有サーバーもかなり高性能ですし、誰かのプログラムが原因で他人に迷惑がかかるような場合は自動的にプログラムが停止したりするような安全機能も供えてあるため、それほど心配しなくても大丈夫だと思っています。

実際私も共用のレンタルサーバーを10年以上借りていますが、サーバーに問題が起きたことはありません。

で、どこのサーバーを借りればいいの?

気軽にブログやWEBサイトを作る場合、今回はおすすめのサーバーをの4つご紹介します。他にも優良なレンタルサーバー業者はありますが、ここでご紹介するのは国内大手でユーザーが多く、プログロガーなども使用していて安心なのでどれを選んでも大丈夫です!

XSERVER(エックスサーバー)

プロの方たちも愛用しているサーバーがエックスサーバーです。高機能で安定稼働に定評があります。

ヘテムルレンタルサーバー

ヘテムルレンタルサーバーはSSD200GBで月額800円から利用できます。高性能・高機能サーバーが手軽に利用できるのは嬉しいですね。


ロリポップ レンタルサーバー

ロリポップレンタルサーバーはなんと月額100円(10GB)から借りることができます。また魅力的なドメインが最初からたくさん使えます。


さくらレンタルサーバー

国内最大手!安くて信頼のレンタルサーバー。WordPressやWEBフォントが簡単に使えます。


 

ちなみに私は、昔から公私ともに「さくらサーバー」を愛用しています。ただ他社のサーバーにも興味がありますので、もし追加で借りることがあれば比較検討してみたいと思います。

上記レンタルサーバーの簡単な比較表はこちらの記事にあります↓

初心者にも!定番レンタルサーバー比較表

 

サーバーは資産を保存し編集し公開するための大切な「場所」です。信頼できる使いやすいサーバーで、素敵なサイトを作りましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*